since 1965

合格実績

朋友は「幅広い」生徒に頼りにされています!

“有名進学校○○名合格” を謳う塾とは異なり、
能力の高い一部の生徒だけに力を入れるのでなく
「一人一人にとってのいちばん」のために全力を注ぎます!

都立
日比谷・小山台・駒場・三田・上野・目黒
雪谷・田園調布・つばさ総合・美原・大崎・八潮・大森
産業技術高専・大田桜台・芝商業・第一商業・六郷工科
神奈川県立
横浜翠嵐・川和・神奈川総合・市ヶ尾・多摩
市立南・市立東・港北・元石川・みなと総合・岸根
城郷・港北・元石川・岸根・川崎北・新栄・荏田
国立・私立
東京学芸大附属・東京工業大附属・慶応義塾・早稲田高等学院・早稲田実業
山手学院・青山学院・桐蔭学園・日大日吉・日大櫻ヶ丘・東海大相模・日本女子大付属・
農大一高・明治学院・東海大高輪台・国学院・法政二高・法政女子・他多数

保護者の声

「朋友学院」を選んだ理由

(上村ケネス母、日大鶴ヶ丘)

私は子どもが4年生になるときに、そろそろ塾に通わせようと考え始めました。新聞に入ってくるたくさんの大手塾の折込チラシを見てキレイな大手塾にもググッと心が惹かれましたが、結局一番先に連絡して見学させてもらおうと思ったのは、「朋友学院」でした。

なぜなら、実は、私自身も中学時代の3年間お世話になっていて、朋友の先生方の面倒見の良さと、楽しい授業の塾だと自分の体験から知っていたからです。いざ朋友学院という選択を心で考えたとたん、どんどん当時の朋友での思い出が脳裏に蘇ってきました。先生がとても面白いのでどんなに部活で疲れていても塾に行くのがまったく苦ではなかったことや、学校での勉強がいつも簡単に思えるくらい理解できていたこと、そして塾で他の学校のお友達と仲良くなれ、毎回会えるのを楽しみにしていたことなどです。

中学3年生のときには、中間・期末の試験前にはいつも自習室で10時くらいまで勉強していて先生に教えていただいたり、一生懸命お友達と暗記をしたこともいい思い出です(当時は受験勉強で夜遅くまで塾に残って勉強していた女子生徒たちを一人で帰宅させるのは危険だということで、遅くまで8名くらいずつ先生にバンに乗せてもらい、家まで一軒一軒送ってもらったりもしました。今考えるとすごく親切な塾だったのだなぁと思います。)

・わが子にも、のびのび楽しく塾に通って実力をつけさせてあげたい!

・アルバイトではなく、ずっといてくれる信頼できる先生に、小学生~中学3年生まで成長とともに長期的にみてもらいたい。

・熱心な先生に楽しくご指導してもらい、将来の高校受験をクリアしてもらいたい。

といういくつかの願いから、朋友学院に通わせることに決めました。

もちろん、念のために子どもを連れて見学をさせましたら「先生、面白くて優しいから僕ここがいい」とその場で決めました。驚いたことに、私が習っていた先代の塾長先生もいまだ現役で教えていてくださり、親子2代で同じ先生にお世話になることとなりました。子どもは、まだ入って数か月ですが毎回楽しく通っています。

私の地元の朋友に通っていた同級生たちも街で立ち話をするたびに、「塾に通わせるなら朋友がいいね!本当に楽しかったよね!」という話が必ず出ます。

塾を一度入ったら辞める人がいないばかりか、大手の塾からも移ってきたり、我が家のように親子2代3代でお世話になるという家族も多いというのは、熱心で楽しい先生がいる朋友学院ならでは、と思います。昭和な補習塾という朋友学院ですが、早慶レベルから各レベルの都立まで幅広く各自に合わせて対応してくれる家庭的な塾です。今後、わが子がどう伸びてくれるのか期待しながら見守っていこうと思います。

トップに戻る